よくある質問Q&A

よくある質問Q&A

Q1.どんな症状の方が利用されていますか?


A.こちらをご覧下さい →対象となる方 

Q2.介護保険とは違うのですか?


A.訪問マッサージは健康保険を適用します。介護保険の訪問リハビリと併用ができます。
保険領域が異なりますので、介護保険の限度枠を気にせずにご利用いただけます。

Q3.ケアマネジャーにも相談したほうが良いですか?


A.施術開始のご意向をケアマネジャーさんにご相談された方が良いと思います。訪問マッサージトクエンでは医療分野と介護分野の連携を強めていくことが非常に重要と考えております。
連携を密にするため、ケアマネジャーさんにはマッサージの施術経過を書面にてご報告させていただいております。
また、必要があれば迅速に連絡をとり対応させていただきます。

Q4.施設の中でも受けられますか?


A.特別養護老人ホーム、グループホーム、有料老人ホームなどでも訪問して施術を行うことは可能です。施設側と相談させていただき、訪問時間等を調整させていただきます。

Q5.同意書とは何ですか?


A.健康保険を使ってマッサージや鍼灸の治療を受けるには、医師の発行した「同意書」が必要です。医師がマッサージや鍼灸治療の必要性を認めた場合に発行されます。
同意書の用紙はこちらでご用意いたします。

Q6.同意書は必ず書いてもらわないといけませんか?


A.保険を使ったマッサージの場合は必要です。制度上、医師の同意書がないと保険を使うことが出来ません。実費での治療でも構わないという方には同意書は不要です。

Q7.1回の治療時間はどれくらいですか?


A.患者様の状態に合わせて30分前後施術いたします。(施術する部位数などによって異なります。)
患者様は在宅療養されている方々ですので、長時間の施術ではお身体に負担がかかります。
1回の治療時間を長くするより、次の治療までの間隔を空けすぎないことが大切になると考えております。(動かないでいると、あっという間に関節は固くなり、筋力は低下してしまいます。そのため、間が空くと効果が出にくいのです。)

Q8.料金はどのくらいかかりますか?


A.保険を使ったマッサージの場合、交通費も含め、1回あたり300円~500円程度です。(1割負担の方の場合)
厚生労働省の法定料金では「保険証の負担割合」「施術するお身体の局所数」「往療距離(移動距離)」の3点によって決まります。
【参考例】全身(5部位)のマッサージと温罨法(ホットパック)の施術+移動距離2キロ未満
週2回の施術で月に8回ご利用された場合⇒一ヶ月のご利用料金は2,604円です。
※重度心身障害者医療費受給者証をお持ちの方(身体障害者手帳1~3級または、療育手帳Aをお持ちの方)は手続きによりマッサージ・鍼灸医療費の助成が受けられます。ひと月の自己負担額は最大で2,120円となります。
詳しくはこちらをご覧下さい →料金について

Q9.週何回くらい治療したほうが良いですか?何回くらい来てくれますか?


A.ご利用者様の症状やご希望に応じて訪問致します。多くの患者様は週2回~3回ほどご利用いただいております。
施術効果を考えると週2回程度から始められることをおすすめします。

Q10.料金はいつ払うのですか?


A.1ヶ月に1回、まとめて当月分を翌月上旬に現金にてお支払いしていただきます。(一部負担金のみのお支払いです。)
領収書および助成金申請用紙(対象の方のみ)はその際にお渡しいたします。

Q11.どんな人が来てくれるのですか?


A.私、矢野が伺います →プロフィール

Q12.マッサージの日は何か準備するものはありますか?


A.特にありません。普段通りで結構です。マッサージ場所はお布団でもベッドでも構いませんし、床に座布団を敷いて行う方もいらっしゃいます。車椅子のままでも大丈夫です。
時間を有効に活用するため、あらかじめトイレ等を済ませていただき、お布団かベッドに移動しておいていただけると助かります。
※月はじめに一度、保険証の確認をさせていただきますのでお手元にご用意ください。

Q13.うつ伏せ(下向き)に寝ることができないのですが、腰や背中のマッサージは大丈夫ですか?


A.もちろん大丈夫です。ご利用いただいている方の多くは横向きで背中や腰のマッサージを行っています。横向きになれないという方には仰向け(上向き)のままでもマッサージできますので、ご安心ください。

Q14.お茶やお菓子は出したほうが良いのでしょうか?


お気遣いいただき大変ありがたいのですが、次の患者様がお待ちですので遠慮させていただいております。お気持ちだけ頂戴いたします。

ありがとうございます。

Q15.家の中に犬や猫がいるのですが大丈夫ですか?


A.大丈夫です♪動物は大好きです。ただし施術中は布団やベッドに上ってこないようご配慮いただけると助かります。

ページ上部へ戻る